2015年09月25日

シルバーウィークも稼働です

シルバーウィークも稼働です

画像:フリー写真素材ぱくたそ


皆さんはシルバーウィークをいかがお過ごしでしたか?
2015年のように土日から月~水と5連休が続くのは稀で、次は2026年だそうですね。
法改正で連休になるようにしてもらえるといいのですが・・・。


当社ではシルバーウィークも月曜から金曜までお休みなく通常稼動でした。

後述しますが休みなく働いているわけではありません。

シルバーウィークに限らず、愛知県の自動車関連企業は一般とは別のカレンダーの場合がほとんどです。

愛知県でこの業界にいると半ば当たり前の事も、他県ではそうでもないようです。私も自動車関連企業は全国的に同じと思っていました。

具体的な稼働カレンダーですが月~金の5日稼働と土日の週休二日が固定です。
ほとんどの場合、例外はありません。年に1~3回だけ月曜休みの場合があります。

では祝日はどうなるのか?

ゴールデンウィークとお盆休み、正月休みに割り当てられます。

それぞれ10日くらいの大型連休となります。

合計では通常のカレンダーと大きな差は出ません。

このカレンダーのメリットはなんでしょう?

シルバーウィークも稼働です 工場のカレンダーは効率アップによるコスト低減を目的として組まれています。

特に「平準化」の考え方がその1つとなります。

製造業における平準化(へいじゅんか)は、色々な種類の製品を均等にばらして生産すること。(Wikipediaより)

私も改めて調べて知りましたが、海外でも上記の意味の言葉として"Heijunka"が用いられるそうです。"Kaizen"などと同じなんですね。

このように均等生産するには、稼動日も一定のほうがいいわけですね。

また、機械の駆動に必要なエアーを生み出すのに大きな電力を使うコンプレッサーはじめ電力面でもこまめに入り切りせず、まとまった時間使ったほうが節電できます。

はたらく私たちの習慣化にもなりますしね。

シルバーウィークも稼働です

画像:フリー写真素材ぱくたそ


個人的な視点でメリットは?

こればかりは人それぞれですが、私は自社のカレンダーが気に入ってます。

一般的には平日でも私たちは大型連休に入っている期間には、ちょっとした旅行や買い物に行くにも混雑を避けられます。
特に移動時は大きい!

また、休日価格になる入場料や利用料のある場所では平日の利用料で済みます。

会社の仲間も同じ休みなので、遊び相手がいないということも少ないですね。

有給休暇もあるので、月~金が一切休めないわけでもありませんし。

とはいえ、全体で見れば同じ休日日数と分かってはいても、自分が仕事の日に他人が休みの時は少なからず羨ましく思ってしまいますが(笑)


2015年01月21日

タケダブログ 第一回 「Webサイト リニューアルです」

どうもこんにちは。工業界に新しく吹く一陣の風、
タケダブログ「プレス、してますか?」です。
今後ともよろしくお願いします。

当ブログはタケダWebサイトのリニューアルに伴い設立されました。
これまであまり全面に出ていなかったWebサイトを一新し、皆様との距離を少しでも縮めたいと思い新たに設置されました。

今回は第一回ということで、どのような人物がこのブログを運営していくのかを紹介したいと思います。


▼それではリーダーの若尾係長から順番に抱負の一言


■営業の若尾です。
本業務を通じて、部署をこえて若手が自らの意志で業務に取り組むことを根付かせたいと考えています。よろしくお願いします


■営業の田鹿です。
社員の仲が良く、居心地のいい会社だという事が伝わる、人間味あふれるWebサイトを作りたいです!\(*^o^*)/


■生産技術の小出です。
会社の技術力、職場の雰囲気が伝えられるようにしていきたいです!(ΦωΦ)


■製造一課二係の梶原です。
単純に面白そうだと思い、希望しました。
製造部では経験できない物があると感じ、また小出くんの推薦もあり参加を決めました!


■品質保証の山田です。
今回はタケダのWebサイトが新しくなるということで運営メンバーに立候補しました。
きっかけは最近マンネリ化している仕事に変化を付けてみようと思ったことです。
この活動を通じて少しでも会社全体の仕事を理解し、いろんな部署の仕事内容を皆さんにも発信できたらいいなと思ってます(^^)


■工機の原田です。
今回栄えある第一回ブログの執筆を任せていただきました。
若尾係長にどうしても「純ちゃん(私です)の力が必要なんだ」と請われてそこまで言うならと参加を決意しましたが、行ってみたらすでに優秀な方がたくさんいたというね(´・ω・`)
皆の勢いに負けないよう頑張ります。


以上6名からなる一部個性的なメンバーで、まず今しばらくはブログ運営を執り行っていきたいと考えております。
どうか暖かい目で見守っていただけたら幸いです。
生暖かい目で見守っていただけたら辛いです。


はいお疲れ様でした!次回更新時もよろしくお願いします!




このページのトップへ

Copyright © Takeda co.ltd.All Rights Reserved.