2015年09月25日

シルバーウィークも稼働です

シルバーウィークも稼働です

画像:フリー写真素材ぱくたそ


皆さんはシルバーウィークをいかがお過ごしでしたか?
2015年のように土日から月~水と5連休が続くのは稀で、次は2026年だそうですね。
法改正で連休になるようにしてもらえるといいのですが・・・。


当社ではシルバーウィークも月曜から金曜までお休みなく通常稼動でした。

後述しますが休みなく働いているわけではありません。

シルバーウィークに限らず、愛知県の自動車関連企業は一般とは別のカレンダーの場合がほとんどです。

愛知県でこの業界にいると半ば当たり前の事も、他県ではそうでもないようです。私も自動車関連企業は全国的に同じと思っていました。

具体的な稼働カレンダーですが月~金の5日稼働と土日の週休二日が固定です。
ほとんどの場合、例外はありません。年に1~3回だけ月曜休みの場合があります。

では祝日はどうなるのか?

ゴールデンウィークとお盆休み、正月休みに割り当てられます。

それぞれ10日くらいの大型連休となります。

合計では通常のカレンダーと大きな差は出ません。

このカレンダーのメリットはなんでしょう?

シルバーウィークも稼働です 工場のカレンダーは効率アップによるコスト低減を目的として組まれています。

特に「平準化」の考え方がその1つとなります。

製造業における平準化(へいじゅんか)は、色々な種類の製品を均等にばらして生産すること。(Wikipediaより)

私も改めて調べて知りましたが、海外でも上記の意味の言葉として"Heijunka"が用いられるそうです。"Kaizen"などと同じなんですね。

このように均等生産するには、稼動日も一定のほうがいいわけですね。

また、機械の駆動に必要なエアーを生み出すのに大きな電力を使うコンプレッサーはじめ電力面でもこまめに入り切りせず、まとまった時間使ったほうが節電できます。

はたらく私たちの習慣化にもなりますしね。

シルバーウィークも稼働です

画像:フリー写真素材ぱくたそ


個人的な視点でメリットは?

こればかりは人それぞれですが、私は自社のカレンダーが気に入ってます。

一般的には平日でも私たちは大型連休に入っている期間には、ちょっとした旅行や買い物に行くにも混雑を避けられます。
特に移動時は大きい!

また、休日価格になる入場料や利用料のある場所では平日の利用料で済みます。

会社の仲間も同じ休みなので、遊び相手がいないということも少ないですね。

有給休暇もあるので、月~金が一切休めないわけでもありませんし。

とはいえ、全体で見れば同じ休日日数と分かってはいても、自分が仕事の日に他人が休みの時は少なからず羨ましく思ってしまいますが(笑)




このページのトップへ

Copyright © Takeda co.ltd.All Rights Reserved.