沿革

  1. トップページ
  2. 会社案内
  3. 沿革

沿革

1921年  名古屋市中区千代田2丁目に武田製作所創業。主に家庭用金物の製造販売
1940年1月 初代社長 武田喜代治 家業継承
1945年8月 戦災により工場施設全焼失
1947年10月 刈谷市新栄町に移転、精密部品(ミシン関係)及び家庭用金物の製造開始
1950年5月 万能かせくり器の実用新案を取得し製造販売を開始
1951年9月 自動車部品の生産を主体とする生産体制の転換を行ない中庸スプリングから受注開始
1960年11月 現在地に工場社屋を移転、武田工業株式会社を資本金500万円にて設立
1962年1月 工場用地を隣接に取得してプレス工場を増設
1975年3月 金型・自動プレス工場を増設
1981年3月 NCロボットラインの1号機を開発設置
1983年12月 武田昭俊代表取締役に就任
1984年10月 精密プレス工場を増設してNCロボットラインの2号機を設置
1985年10月 長期経営5ヵ年計画をスタート
1989年1月 2階建発送工場を増設
1989年4月 武田工業テクニカルセンター竣工
1990年5月 タデックス株式会社を資本金1,000万円にて設立
1990年10月 タデックス株式会社・幸田工場操業
チャレンジ95作戦(第2次長期経営5ヵ年計画)をスタート
1995年10月 スマイル21作戦(第3次長期経営5ヵ年計画)をスタート
1995年11月 タデックス株式会社を刈谷市東境町へ移転
株式会社小野田(現、太平洋マテリアル株式会社)との新製品開発開始
1998年11月 株式会社タケダ設立
2000年6月 ISO9002認証 取得
2001年10月 スマイル45作戦(第4次長期経営5ヵ年計画)スタート
2002年5月 ISO9001認証 取得
2003年9月 ISO14001認証 取得
2005年10月 スマイル50作戦(第5次長期経営5ヶ年計画)スタート
2007年3月 株式会社タケダ安城工場稼動
2008年3月 株式会社タケダ本社工場増設
2008年10月 株式会社タケダ東境工場稼動
2010年9月 代表取締役に武田泰法が就任
2010年10月 設立50周年
2010年10月 スマイル55作戦(第6次長期経営5ヶ年計画)スタート
2013年11月 タイ拠点 TAKEDA INDUSTRY (THAILAND) CO.,LTD. 竣工
  • タケダ通信
  • タケダに潜入!
  • タイ工場のご紹介
  • ティーセット株式会社

このページのトップへ